寝る前の準備が多くなる

朝晩はめっきり寒くなってきましたね。ただ、日中はそこそこ温度が上がり、この気温差が更年期不調世代には、キツいところです。

私は40代に入ってから、足の冷えに悩まされるようになりました。若い頃は冷えってなに?というくらい、暑がりだったのに。今は素足で過ごすというのは夏でもキツいです。

なので、この時期は寝る前の準備が大変です。まず、お風呂から出て冷えないように、レッグウォーマーと厚めの靴下を履き、湯たんぽを作ります。これを寝る30分から1時間前に布団に入れておき、布団全体を暖めておきます。

それと、首元の冷えで風邪も引きやすいので、ネックウォーマーをして、最後にちょっとした物音で目が覚めるようになってきたので、シリコン製の耳栓をしてから、布団に入ります。

これに寝る前に簡単なストレッチも出来れば、万全なんですが。ふぅ〜

これ一つでも忘れると、足元が、冷えて眠れません。

きっと年と共に筋肉量も減り、運動不足も相まって、冷えが加速してるんだと思います。

これでは、いかん!と思って、毎日30分程のウォーキングを始めました。でも歩くの好きじゃないので、いつまで続くか。。

でも健康の基本は、歩く事といろんな所で言われていますが、歩かないと駄目なのかな〜

歩かなくても大丈夫って話は、あまり聞きませんね〜普段、殆ど車生活(田舎なので)なので、本当に歩かないんです。年を取ったら大変だと言われるし。。

毎日、歩くのか?歩かないのか?と悩む日々です。とっとと歩けよって話ですね。

頑張って歩きます。。