病的な嘘つき?

f:id:kobumarux:20191109213109j:plain


家の母は嘘つきです。なぜ、そんなすぐにバレるような嘘を付くのか不思議です。そしてバレても、また嘘を付き認めようとしません。きっと嘘を付いている自覚がないんでしょう。

一番、嫌な嘘は実は自分が思っているけれど、それを言うと相手が不快な気分になったり、自分を嫌う可能性がある。だけど、言ってやって思い通りにしたい時に、こんな嘘を付きます。例えば

「そういえばね、この間○○があんたの髪型を変だって、言ってたわよ~。もう少し切った方が良いのにって。」

と、こんな感じで言ってきます。ここで出てくる○○が私の髪型など気になる人ではないし、仮にそう思っていても、口に出して言わない人です。なのでこれは私の髪型を気に入らない母の嘘なんです。しかし、ここで嘘でしょ!と問い詰めると、物凄く怒り出します。なので、スルーするのが正解なのですが、これがしつこく言ってくるわけです。要するに、私が髪型を自分の思い通りに変えるまで、いろんな人の名前を出して、言い続けます。あまりにしつこいので、スルー出来ずに喧嘩する事も度々。

一度、名前を出された人に聞いてみた事があります。こんな事言いましたか?って。

言われた人は驚いていましたよ。そんな事言ってないのにって。こういう事されるのって迷惑ですよね。でも、母はそういう人だと言う事をわかって貰えて良かったかもです。じゃないと、被害者が増えるばかりなんです。身内だけならともかく、他人との間でもやるので、どんどん信用を無くし、そして誰もいなくなった状態ですけど。

でも、母本人は嘘を自覚してないので、相手が不快な気分になる事が分かってないし、自分がやっている事は正当な事をしていると本気で信じています。

こういう母のような人は他人の気持ちが理解出来ません。すべての他人は自分と同じ気持ちで、違う考えがあるという、基本的な事が分かっていません。なので、違う意見を言う人を嫌い、攻撃します。

結局、こういう事が続くので、老後は孤独になったわけですが。

嘘つきは嫌われます。病的な嘘つきは余計です。私もこの母の嘘を華麗にスルーしたいのですが、嫌な気持ちになるので、本当に許せません。