自分のワードロープを完成するってどうするの?

f:id:kobumarux:20191108220531j:plain


いろいろ悩み多き、更年期世代ですが、今の時期、よく聞こえてくるのが、着る物に悩む〜って声です。特にこの季節の変わり目。朝晩は寒いのに、日中は暑い。風邪を引いたりしないように工夫が必要です。それだけじゃなく、なんだか今まで着ていた物が似合わない。それは体形の変化も含めて、今まで似合っていたと思っていた物が何だか、しっくりこない。顔写りが悪いなど・・・毎日、服はあれどもなんだか垢抜けない。

これってセンスの問題なのでしょうか?

本屋に行くと、ワードロープに関する本が多くあります。やっぱり悩んでる人って多いんだなあと実感します。殆どがスタイリストの方による、似合う服の見分け方や、ワードロープの作り方などですが、読めば読むほど分からなくなるという・・・

芸能人のように、スタイリストが付いて、自分のためにコーディネイトしてくれたら、どんだけ楽か。だって、自分に何が似合うかって本当に分かっている人って、そう多くないと思うんですよ。

洋服も数あればいいってもんじゃないし、基本のラインを決めて、上手く着まわすっていうのが理想的なんですが、どないすればいいんじゃい!って感じなんです。

去年、思い切って、洋服を断捨離はしてみたものの、それでもまだ多い気がします。フランス人は10着しか服を持たないとか言いますけど、日本人には無理ですよねえ・・・

でも、OLしてる時に一人いました。とってもセンスの良い方が。毎日、通勤で着てくる服がなんだかとっても垢抜けてる。おしゃれな人だなあと関心していたんですが、同じ部署の女性が「彼女って、凄くおしゃれだけど、よーく見てごらん。少ないアイテムで1週間着まわしてるよ。」と教えられ、さりげなくチェックしてみると、確かにスカートは2枚、ツーピース、ブラウス、ジャケット、ワンピースを上手く組み合わせて、それにスカーフなどで変化を付け、1週間着まわしていました。言われるまで気が付かなかったです。

とてもセンスの良い人で、自分に似合う物がよくわかっているんでしょうね。そしてすべての服が、他の物とちゃんと組み合わせられる物にしてあるという。これって理想ですね。

でも、基本、私はセンスがないようです。それに年と共に気になる腹回りと腕回り。

いっその事、毎日ワンピースってどうよと思ってみましたが、それもねえ・・・

もう少し、研究が必要かもです。