今時、就職活動事情

f:id:kobumarux:20190909151448j:plain


 先日、母からテレビでやっていた、今時の就職活動事情の話を聞きました。

家には大学生になる息子が一人います。彼も、もう何年かで、就職活動になるでしょう(予定であれば)。

母の話によると、今は会社(大企業ではないようです)では、親子説明会、親子面接が行われ、親も一緒にの就職活動だと言うではありませんか。

いや、この話、本当に最近よく聞く話しです。

ママ友の一人から聞いた話ですが、そちらのママのところは、娘さんが大学卒業後、地方銀行へ就職しました。そしたら、まず銀行から入社式へのご案内が届き

「親御様も御出席を~」と、あったそうなんです。

「でも、平日だし、主人まで行く事ないわよねって、私だけが行ったの。そしたら、同期の皆さん、殆どが両親揃って出席してて・・・後で、娘に叱られちゃったわよ。でも、娘の入社式に、仕事休んでまで、お父さんまで出るなんて、ちょっとどうなのかしら。」

う~ん・・・銀行としては、当行に安心して、お子さんをお預け下さいって事の表明らしいんですけどね。

しかも、この入社式以外に、配属先の上司とのお食事会もあったそうですよ。娘の上司と3人でのお食事会。このママ、とっても戸惑っていました。だって働くのお母さんじゃないし。

でも、これが銀行サイドとしては、しなければいけない状況があるらしく・・・

銀行さんから、聞いた話では、今時は説明会をすると、問い合わせが多いんですって、親から

本人じゃないんですよ、お母さん、お父さんからの問い合わせが多くて、だったら参加したい親を呼んで説明会をしたらいいんじゃないかと、なったらしいです。

それと入行してからも、一度こんな電話があったそうです。

「家の娘は元々、胃腸が弱いのに、お昼を決まった時間に食べれなくて、また悪くなってしまった。昼休みの時間をちゃんと取らせないというのは、労基違反じゃないか?」

と・・・銀行ですからね、お昼に業務をすべて止めるわけにはいかないので、お昼は交代で食べるんですが・・・

とにかく、親からのクレームが多いので、入行前にいろんな事を御理解頂いてから、お仕事して頂こうという事らしいです。

それと、今は定着率が悪いので、親ぐるみで囲い込みの意味もあるんだとか。

中小企業だと、人材確保は大変です。すぐに辞められては困りますからね。

テレビに出ていた会社は、そういった事が功を奏し、定着率がアップしたそうですが。

ただね~家の息子が面接に行った会社で、親子面接があるので、来ていただきたいと言われたら・・・行かなきゃ駄目でしょうか?

だって、働くの、息子ですよ。私じゃありません。息子が決めて、息子が働くわけです。勿論、息子からこういう会社でねって話を聞くのは良いですけど、会社の説明会や面接って、親まで必要なのでしょうか?

テレビに出ていた会社は、親向けの社内ツアーもあって、内定貰った暁には、社長が会社パンプ持って、自宅訪問まであるそうです。

う~ん・・・きっと、この会社の社長さんは、優秀な人材確保に一生懸命なんでしょう。努力されていて、立派だと思います。

でもなあ・・・なぜか、もやもやした気持ちになるのは、なぜでしょう。

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
日記・雑談ランキング