厚かましさに程があるって・・・

f:id:kobumarux:20190909154214j:plain


news.livedoor.com

 この事件というか、なんというか・・・そんなに優先席を独占したい高齢者がいたのかと、驚いたわけですが。

わざわざ、言いたい事を、タブレットで相手に見せるという行為が、ちょっと有り得ないと思います。隣に体調悪くて、座ったお嬢さんは軽く恐怖ですよね。そもそも優先席って、高齢者専用ってわけじゃないし。妊婦さんだって、体調が悪い方や障害がある方もOKなはずです。

なぜ、疑問に思ったなら、声をかけるという事をしないのか?逆ギレされそうとありましたが、これ若い男性だったら、やってませんよね。女性だから、そういう形で威嚇したんじゃないかと。隣国の人とかも書いてありましたけど、それもちょっと・・・

この高齢者の交通機関で何が何でも座りたい!って、一体どういう事なんでしょう。

 

私も以前、東京駅で、名古屋方面行きの新幹線をホームで待ってる時に遭遇しました。

その日は時間も午後5時過ぎだったので、ホームには人が多く、こだまの新幹線を待つ人の列も長く続いていました。私も座れるかな〜とちょっと不安でしたが、まあ、そこは仕方ないです。私の前に60代とおぼしき、小柄なおば様。その前に高齢の男性。その男性の前に5歳くらいの女の子を連れた若いお母さんがいました。この、お母さんが女の子に

「お母さん、ジュース買ってくるから、ここで待っててね。すぐ戻ってくるから。」

と、自販機に走って行きました。今、こだまは車内販売も自販機もないですからね、子供連れなら、飲み物は必需です。

で、ジュースを手にした、お母さんが戻ってきて、また列に並んだわけですが、すぐ後ろにいた、爺さんがですね、こう言ったわけです。

「おい!後ろに回って並び直せ!」

なんですと?小さいお子さんを連れた、若いママに後ろに並び直せ?耳を疑いました。

言われたお母さんは

「えっ?なんでですか?ちょっと行ってきただけだし、子供を残して行きましたけど・・・」

と、戸惑いながら爺さんに言っていました。しかし、その爺さん、さっきよりも大声で

「一度、列から離れたら、並び直すのが常識なんだよ!さっさと後ろ行け!」

と、言うじゃありませんか。確かに、爺さんの言う事は正論かもしれません。でも、子連れのお母さんに、もう少し寛容さってものを持ってもバチは当たらないんじゃないかと・・・

若いお母さんも負けずに

「子供もいるんです。そんな意地悪言わなくてもいいじゃないですか。」

と、言ってましたが、それを俺様に歯向かったと、取ったのか、爺さん益々ヒートアップしていきます。

「おい!早く後ろ行け!」

「さっさと動け!迷惑なんだよ!」

と、罵倒し続けます。お母さんの方は娘さんを前に庇いつつ、爺さんの言う事には返事もせず、前を向いて無視する事にしたようです。

ただ、この爺さん、凄くしつこくて、延々と怒鳴っています。

私の前にいた、おばさまも困惑気味に私の方へ振り向きます。

そうこうしているうちに、新幹線が入ってきました。ドアが開き、列が動き出します。

すると、なんと爺さん、前のお母さんを肩をこづいて、突き飛ばそうとしたんですよ!

お母さんの方は

「やめて下さい!」

と、言ってるのに、爺さん、止めようとせず

「うるせえ!どけって言ってるんだよ!」

と、お母さんをどつき始めます。お母さんの方も負けずに、爺さんを押します。

二人は、新幹線に乗り込むまで、その状態で、雪崩れ込むように車内に入っていきました。お母さんの方は娘さんを抱え上げ、呆然としていましたが、爺さんの方は、ちゃっかり入ってすぐの席に、物凄い速さで座っていきました。

結局、そのお母さんは、違う車両へ移っていきましたけど・・・

爺さんはその後、満足そうに、持参した弁当を食べてました。

あの時、もう少し私に勇気があったら・・・爺さんの暴挙を止める勇気があったら・・・でも、正直私も怖かったんです。暴力を目の当たりにすると、人はやはり、恐怖で萎縮します。

きっと、あのお母さんも怖かったけれど、子供を守るのに必死だったんでしょう。

それにしても、あの爺さん、そんなに座りたかったんでしょうか。

ほんの少しでも損する事は許せない。自分が我慢する事が許せない。

この爺さんにとっては、あのタブレットのように、俺様の前に並ぶなんて厚かましいって事なんでしょうか。

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村 にほんブログ村 介護ブログ 親の介護へ
にほんブログ村
日記・雑談ランキング