ネットで症状を調べるなかれ

f:id:kobumarux:20190909163918j:plain


 更年期不調はいろいろありますが、これが一概に、この症状が出ればそうですよとは、言い切れないものが多いですね。代表的なものでは、ホットフラッシュがありますが、私はこれが無かったので、更年期不調だと思うけれど、何か他の病気なのでは・・・と、婦人科で検査して貰うまで不安で仕方ありませんでした。

そうなると、やっぱりスマホ片手に起きている症状の検索です。

不眠から始まって、動悸、頭痛、不安感、眩暈などなど、ありとあらゆる、検索結果を片っ端から読んでいくわけです。

そうなると、どうなるか・・・

病気が見つかっちゃうんです。

私の場合、気になったのは甲状腺の病気です。弟がこれで手術している事もあり、遺伝的にも、そうなんじゃね?って感じになるんです。

しかも、検索すると【女性に多い甲状腺の病気】って出てきます。

それによると、だるさや無気力など原因不明の不調の裏には甲状腺の病気が潜んでいる可能性もあるってあるじゃないですか!

この夕飯が死ぬほど作りたくない気持ちは、甲状腺の異常だから?そうか!そうなのか!そういえば、喉仏の辺りも腫れているように、見えてきます。

もうそうなると、ネガティブな考えの渦に取り込まれていきます。まさに、バミューダトライアングル並みの魔の海域の中で、出口もなく、延々と回ってる感じなのです。

これって、本当に良くないです。どんどん病んでいきますから。スマホって何でも調べられて便利ですけど、病気に関しては、あまり調べない方が良いと思います。特に気持ちが不安定な時は・・・

病は気からって言葉があるように、気持ちから病気を呼び込んでしまいます。

不調があるなら、早めに病院へ行く事が一番の対処法なんだと、今は思います。

素人判断はしない事です。案外、病院で検査なり、先生に話しを聞いて貰うとそれだけで、嘘のように楽になったりするものです。

私も病院で、甲状腺の検査もして貰い、異常なしでした。

でも、夕飯が作りたくないって気持ちは定期的に出てきます。これって更年期だからかなあ~ 単に無精だから?

こちらの本は漫画家の青沼貴子さんの、更年期不調の体験談が漫画で分かりやすく書かれています。明るく、笑えて、自分だけではないんだと勇気付けられる一冊です。

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 更年期障害へ
にほんブログ村 にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村