養育費は払おう

裁判所って、勿論、私以外にいろんな人が相談だったり、私のように調べ物で来ている人などいるわけです。

そんな中で、生後1年未満の赤ちゃんを抱え、来ているお母さんがいました。

何やら、職員の方に相談をしています。つい、聞き耳を立ててしまいました。

どうやら、別れた夫が養育費を払わなくなり、困っている様子。

しかも、その夫は現在、無職で給料を差し押さえる事も難しいようです。

で、そのお母さん、別れた夫が再婚した相手との間に子供がいるので、その子供に支払われている、児童手当を差し押さえたいと相談しているのですよ。

すげえ。そういう手ってあるんですね。ていうか、どういう理由で離婚したにしても、養育費くらい払えよって話ですが、再婚して、また新しい子供が出来ると関係なくなってしまうのでしょうか。

日本では、養育費の取り決めをしても、あれって強制力はないらしいです。だから、払わなくなってしまう父親が多いとか。

この裁判所に来ていた、お母さんも止むに止まれずだったと思います。裁判所まで子供まで連れて来ていたくらいですから。

職員さんは「相手に支払われているっていう、証拠の書類でもあれば可能かなあ・・・」と言っていましたが。

そのお子さんには、関係ない話ですが、悪いのは父親ですよ。ちゃんと子供に対しての責任は取れって事なんですけどね。

離婚ってお金も絡むので、本当に大変です。

あのお母さんが満足いく結果になっていれば、いいなあと思いますが。

 

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村