夫が帰らない

新事務所への引越しも終わり、私の在宅勤務のための準備も整い、順調にスタートしたかのような毎日でしたが・・・

帰ってこねえ・・奴が行方知れずなんですよ。会社の固定電話に電話しても留守電。携帯に電話しても出ない。折り返しの連絡もないわけです。で、帰宅は深夜12時過ぎ。

理由を聞いても

「忙しかった。」

「顧客先だったから気が付かなかった。」

「そんな急ぎの用じゃないでしょ。」

と、もっともらしい言い訳をしては、そのまま風呂入って寝るって毎日でした。朝は朝で、7時前には家を出ていきます。

ここまで読むと、働き者でいい旦那さんって感じですよね。私もその頃はそう思ってました。なので、やっぱり彼の体調が一番、心配で毎日お弁当を持たせていたわけです。

ちょっと太り始めていたのも気になっていたし、野菜多めにして白米に玄米を混ぜて炊いたりして、頑張って作っていました。

しかーし!この私が丹精込めて作ったお弁当をですが、食べ終わった容器が戻ってこない。最初は、あー、忘れちゃったのね。くらいに思ってましたけど、何度もあるんです。結局、4個くらいのお弁当箱が行方知れずとなりました。

この事も前夫と喧嘩の一因ですが、彼の言い訳は

「食べ終わって、すぐに電話がかかってきて、そのまま移動したら忘れちゃった。」

ですよ。その食べた場所は他所の会社であったり、SAだったりなわけですが、で、どこに置いたかわからない。覚えてない。お前は小学生か!って話なわけです。

ここで、前夫の性格についてですが、なにしろ、だらしがないです。一つの事に集中してやる能力はかなり高い人なんですが、興味がない事には無頓着で、片付けの能力はゼロ。だから、それを直せ!と何度も言ってきましたが、彼にとってはそんな事は取るに足らない事なので、全く聞き入れません。というより軽く無視です。

仕方ないので、それからは使い捨ての容器に詰める事になりました。

 

ちょっと話がずれましたね。とにかく前夫の帰りが遅いのは仕事が忙しいからだと納得しようとしてはいたのですが、彼の財布には大量のスナックやパブの領収書が入っていたのです。

 

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村